カンボジアの子どもたち―遠藤俊介写真集



D22 地球の歩き方 アンコールワットとカンボジア 2008~2009 (地球の歩き方 D 22)旅の指さし会話帳〈19〉カンボジア (ここ以外のどこかへ!)ああ、堂々の自衛隊 (双葉文庫)アンコール・ワットを読むNHK探検ロマン世界遺産 アンコール遺跡群(カンボジア) (講談社DVD BOOK)あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアよりCDエクスプレス カンボジア語ポル・ポト―ある悪夢の歴史カンボジアの子どもたち―遠藤俊介写真集世界遺産 アンコール遺跡の光 (小学館文庫)


カンボジアの子どもたち―遠藤俊介写真集
カンボジアの子どもたち―遠藤俊介写真集

ジャンル:
セールスランク:179413 位
発送可能時期:通常24時間以内に発送
参考価格:¥ 2,625 (税込)

ご購入前のご注意
当ホームページはアマゾンウェブサービスにより運営されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

笑顔、ありがとう

 天声人語(7/25)を見て、どんな写真集か実際に見たくて、すぐに
取り寄せました。病床で写真集を編集し、発行の3日後に急逝したという
作者のことが書かれていたからです。
 カンボジアと聞いて、浮かぶものは・・・地雷、アンコールワットの遺跡、
その程度でした。何度も何度も、ページをめくりながら、こういう人々が
住んでいる国なのだと思い知らされました。特に子どもたちの表情やまっすぐな
まなざしには心がひかれます。写真の被写体になっている人たちが、いつまでも
穏やかな生活を送っていることを願います。
 誠に残念なのは、もうこの写真家がシャッターを押すことがないということです。
いつかどこかで写真展が開かれたら、ぜひ出かけていきたいとおもいます。
瞬間

写真は瞬間を切り"撮る"ものです。
この写真集はカンボジアの子ども達の楽しそうな、真面目な、生きている瞬間が切り"撮ら"れています。
カンボジアで子ども達と接していた遠藤俊介にだけしか切り"撮れ"ないものだとおもいます。

私は彼の写真がもっと見たいです。
勝手に死ぬな莫迦野郎が。







連合出版
あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアより
アキラの地雷博物館とこどもたち
地雷を踏んだらサヨウナラ (講談社文庫)
地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル
カンボジアを知るための60章 (エリア・スタディーズ)