沢登り (ヤマケイ登山学校)



マタギに学ぶ登山技術―山のプロが教える古くて新しい知恵 (YAMA BOOKS)2DKと大自然―“日常の重さ”を知った時、“冒険心”がわきあがる遊び尽くし お好み焼き免許皆伝―東西の熱い競演・基本テクニック (Cooking & outdoor―遊び尽くし)フィッシング・ノット事典 (OUTDOOR HANDBOOK)歩き方―体力に自信がない私でも、そんなにラクラク歩けるの? (山歩きはじめの一歩)「自転車」でカラダを鍛える―MTBからママチャリまでの徹底活用 (タツミムック―カラダ快適BOOKS)ビルディング/ウォーキング ベース ラインズおきなわの離島 島の散歩救急救命スタッフのためのBTLS―一次外傷救命処置テクニック沢登り (ヤマケイ登山学校)


沢登り (ヤマケイ登山学校)
沢登り (ヤマケイ登山学校)

ジャンル:
セールスランク:351592 位
発送可能時期:通常3〜5週間以内に発送
参考価格:¥ 1,529 (税込)

ご購入前のご注意
当ウェブサイトはAmazonウェブサービスにより実現されております。 商品の取引契約および商品に関する情報は全てAmazon.co.jpの取り扱いとなります。

購入する

信頼できるリーダーに導かれるとは、こういうこと。

 この本は、沢登りの技術指導と心構えを深い経験に裏打ちされた形で書いたもので、その内容の豊かさは類書に比を見ません。類書にありがちな「ふざけ半分」あるいは「唯我独尊」といったところが微塵もなく、著者の人となりがにじみ出ている好書です。要するに、この著者は人間と沢登りの両方が好きなんだなとわかります。
 沢登りは「遊び」だけれども、場合によっては命をかける危険な遊びだから、基礎的な知識、技能、心構えが何よりも必要です。この本を読んでいると、早く次の沢へ行きたいと思うと同時に、いままで以上にしっかりした心構えを持たなければいけないなとも思うようになるから不思議です。
 別にこの著者は精神論を展開しているわけではありません。ロープワークやらギアの使い方などを含め沢登りの全般に渡って詳細に記述しています。内容に粗密の揺れがなく、どこを開いて読んでも、細かなところまでていねいに書かれており、りっぱな技術指導書にもなっています。それなのに、いつの間にか沢登りの心構えを教わるから不思議なのです。おそらくは、最高の技術を惜しげもなく、しかもわかりやすく、教えてくれる著者の姿勢に読者が好感を持つからかもしれません。
 信頼できるリーダーに導かれているという安心感のある本です。



山と溪谷社